イメージ画っていつも描くけど、そのままに作った試しがない。

  • 2018.07.14 Saturday
  • 06:02

そうそう、ジャンヌ・オルタは最終的なビジョンはこれになってOKが出たんだった。

おおまかには合ってるけど、前髪のあれと下着がどーーも相性悪くて最後まで悩んでたんだった。

作ってみないとわからない所はあるし、立体物にした時の互換性があった、パーツのプラスマイナスは付き物ですねぇ。

Vispoさんは、頭の中のイメージで作れるし、作った方が早いってんだからすごいわ。

私はここまで絵に描いて、自分の中でつじつまが合って、ガレキが脳内で完結しないと粘土もこねられません。

だから、絵が『作っている』段階であって、そこからは『作業』に近いかな。それって楽しいのかワカランですが完成した時は嬉しいです。

知ってる方も多いと思いますが、私はフィギュア集めが大好きです。師はまったく美少女フィギュアに手を付けず、モンハンとかの怪物フィギュアが大好きです。

『自分の作れないもの』だから好きなのだそうです。私は特撮系以外は雑食かなあ?『原型師の鏡だ』なんてお言葉をもらった事もありますが、自分に無関心だったり無欲だったりします。

日々、幸せを探す旅みたいな生活ですね。フィギュア作りも、その流れに乗ったようなものでしたね。

前は極端に視野が狭く、こうじゃないと生きてる意味がないみたいな感じだったのですが、今の環境や生活は、自分が一番過ごしやすく心地良いものに自然となったものです。

『続けていけるか』ってすごく大事で、フィギュア作りが色んな意味でなんとかやっていけるかな、という感じでした。

話がそれましたが、作品にも『流れ』みたいなものは必ずあって、求められるかどうかの感覚を掴むのはむずかしいですね。

そればっかりでもいけないし、こちら側がけん引しなくてはいけないのもガレキだし、とりあえず『いいな』ってものを作ります。

人間って必ず未完成な生き物なので、作るものも一人では完成しないものだと思っています。

だから担当者さんや版権元さんもいるし、たとえ自由に作れるガレキでも、あえて自分に縛りをかけています。

具体的には、師匠に企画書を出して、『いいね』って言われなければ作りません。

引き出しから出したものを、何回も修正をかけて、ふるいにかけて、意見が合致したものを作っています。

だからVispoさんにはとてもとても感謝しています。ありがとう

私って、しょーもない人間だからね

これから完成品をがんばります

  • 2016.07.09 Saturday
  • 20:23

 

 

WFの卓番が、8-17-09 になりました。いつも通りVispoさんとご一緒させていただきます。

明日サンプルが抜き屋さんから届くみたいなので、今日事務的作業は全て終わらせようと、説明書のイラストを描きながら配色を考えていました。

当初アナザーはクラシカルなものにしようと思っていたのですが、最近透け塗装というものに惹かれていまして、白でいこうとおもいました。熱帯魚にもアルビノ種というものが多いらしく、モンハンを思い出しながらいろいろ見てました。

テレビで、どっかの川に巨大アリゲーターガーがいるらしく、気になって調べたら、プラチナアリゲーターガーなるものが存在して、美しさも際立ちながら、お値段は120万円でした。買えねえよ飼えねえよ

 

ここ最近の記憶や時間軸があいまいだ。遠坂さん完成

  • 2016.04.29 Friday
  • 02:22
みなさん、こちらのブログではお久しぶりです。
ツイッターの方ではちまちまと情報をお知らせしていますが、こっちはPCじゃないとログイン出来ないもんで、かなりご無沙汰になってしまいました。
今回のイベントでは、念願のVispoさんとのコラボで嬉しいです。修羅でしたけどね。もうダメだ、を何回過ぎたかわかりませんが、とりあえず生きてます。人間簡単にはくたばりませんね。
このバイクシリーズは、最初2月にやろうかなんて話をしていたんですが、私が「精魂込めて作りたい」と無理言ってお願いして5月の販売にさせていただいたのです。
今にして思えば、2月にやってたら死んでたね、なんてお話をしています。そうですね死んでましたね、たぶん私だけ。

ライダーの車体を基礎にして、カウルなど大幅に変更しています。スクーターは組んだことが無かったので、一つ一つ地道に丁寧に塗っていきました。
リンは、髪が多いので出来るだけパーツを単純に心がけたんですが、やっぱりぶわっさーなりますね。
車体や衣装は、たくさん資料を集めて勉強しました。夢だったので、予算がどうとかほとんど考えませんでした(爆)

Fate GO など、またフェイトも盛り上がっているようなので。
ところで現在、Fate/Zero イベントやっていて嬉しいです。セリフが言えるほどあれは観込んだので。。ライダーとウェイバーのコンビは燃えるものがありますね。
Fateでは、ランサー兄貴→凛→コトミネの順で好きです。じゃあクーフーリン作れよ。
でもある理由から、声優さんはギル様の関さんが、声優さんで一番好きです。
「貴様、よもやそこま」を、映画で是非見たいです(なぜそこ?)

と、長々とお付き合いありがとうございました。ちなみにイラストは説明書のものです。
トレフェスでは、ぜひお待ちしております。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM